撮影した写真をネットにアップする

ネットに写真をアップすると、自分のコスプレを沢山の人に見てもらうことができます。見た人から反応が返ってくることもあり、いい刺激にもなるので是非活用したいですね。しかしその分いくつか注意しなければならないポイントがあります。マナーを守って気持ち良く使いましょう。

自分以外の人物が映っている写真は?

写真に撮った=ネットに公開してOK!というわけではありません。
コスプレイヤーの中には、誰にでも見られる場所に写真を置いておくのが嫌という人もいます。
必ず映っている人全員に、公開していいかどうか許可を撮りましょう。

また、通りすがりの人が背景に移ってしまう事もあります。そういう場合は顔をぼかして修正を入れておきましょう

どのホームページで公開する?

コスプレの交流サイト、自作のホームページ、twitterなどのSNS…色々な公開場所があります。コスプレ専門の交流サイトならそのサイトの規約に沿っていれば気軽に投稿できます。

ですがtwitterなどのコスプレしない人が多く集まっているところで公開するときは「※コスプレ写真注意」などの注意書きをしておきましょう。アニメや漫画が好きでも、コスプレが苦手、という人もいます。そういう人のためにも、ワンクッションを置くことは大切です。

自作のホームページも同様。コスプレをメインコンテンツとして扱うならインデックスやトップページに、それ以外のものをメインにしている場合には、写真を載せているページに一言注意書きを添えておきましょう。

Comments are closed.