有名スポットでの撮影では

好きな作品に出てくる実在の場所や建物で撮影をしたいときは、より一般的なマナーやルールを意識しなくてはいけません。

イベント会場とは違い、一般の場所や建物にはコスプレのことを全く知らない人の方が多いのです。誰か一人のレイヤーでもこのルールを破ってしまえば、コスプレ全体の印象が悪くなってしまいます。

例えばそもそも撮影ができない場所であれば当然撮影はしないこと。これは言わずもがな当たり前のルールです。また、そこが観光地としても有名で写真撮影が日常的に行われるような場所であったとしても、自分たちのために一つの場所を独占するような事態は作らないように注意しましょう。団体で撮影に臨んでいる場合なども、他の観光客の時間を著しく圧迫させないような配慮は必要です。

Comments are closed.