写真の撮影には十分注意

コスプレイベントに参加すると、素敵なレイヤーさん達との出会いがたくさん広がっていることでしょう。ついテンションが上がり色々な写真を撮ったり撮られたりしたくなると思いますが、ここで注意。写真撮影はイベントの中でも大きな要素を含み、その分マナーにも敏感です。知らずに失礼なことをしてしまわないよう、しっかりマナーを覚えておきましょう。

①撮影をお願いするときは挨拶を丁寧に

当然のことですが、誰かを撮影したいときは挨拶を忘れずに。突然「写真撮らせてください」とだけ言われて、快くOKする人がいるでしょうか。怪訝そうにOKしてくれたとしても、それで良い写真が撮れるとは思えません。明るい挨拶を心がけ、名刺などを手渡すと良いでしょう。

②無断撮影はしない

素敵なレイヤーさんを見つけた!からと言って、勝手にカメラに収めるのはNGです。ヘタをすれば盗撮にもなりかねませんし、撮られた方も気分のいいものではありません。撮影をしたいと思ったら、素直にお願いをして撮らせてもらうようにしましょう。その際も、明るい挨拶を忘れずに。

③あまり一度に大量の撮影はしない

同じ場所、同じ人相手に大量の撮影は控えましょう。良い場所は他の方も撮影したいと思っています。一人で独占する状態が長く続かないように気をつけてください。

④キャラをきちんと意識

初心者のうちは撮影そのものにも慣れておらず、カメラを向けてもどんなポーズをしていいか戸惑うかも知れません。無理にキメなくとも自然な状態でよいのですが、あまりキャラとかけ離れたポーズや表情はせっかくのコスプレをくすませてしまいます。イベントに行く前に鏡の前でリハーサルをしておくと良いでしょう。

Comments are closed.